めちゃイケ終了・打ち切りはなぜなのか理由を解説!最終回はいつ?

長年フジテレビの看板番組であり続け、バラエティ界をけん引していた番組「めちゃ×2イケてるッ!」が来年3月に終了・打ち切りとなることが明らかになった。

めちゃイケは1996年10月19日に放送スタート。以降ナインティナインの岡村隆史・矢部浩之の二人を中心にめちゃイケメンバーが数々の企画に体当たりで挑み、その企画の斬新さもあってお茶の間に幅広く支持を受けていた。

2000年代には極楽とんぼ・山本が不祥事により脱退。また途中でめちゃイケ新メンバーを加えるなど大規模な番組改革が行われながらも、長年お茶の間に愛された番組だった。

終了することは残念だが、20年以上も続いためちゃイケがなぜ終了することになったのか。今回はめちゃイケが終了・打ち切りになった理由。まためちゃイケの最終回の日程について紹介していく。

スポンサーリンク

めちゃイケ終了の理由は?

現番組である「めちゃ×2イケてるッ!」は1996年10月19日から放送開始された。現在に至るまで20年以上続いている長寿番組である。

まためちゃイケは前身番組があり、「めちゃ2モテたいッ!」という番組が1995年より放送されていた。「めちゃイケ」はこの番組が人気のため深夜帯からゴールデンタイムに昇格する際に生まれた番組だった。全盛期の番組視聴率はほぼ15%~20%を推移するなど土曜日のお茶の間の顔になっていた。

しかしながら今回めちゃイケの終了・打ち切りが決まった。なぜ惜しむ声が次々と上がるだけに、なぜ今回終了が決まってしまったのか。

年々の視聴率の低下

めちゃイケの全盛期と呼ばれているのが番組開始から2000年代前半。当時のめちゃイケメンバー自体が30歳前半とタレントとして働き盛りの時代。そして「爆走数取団」や「岡村オファーシリーズ」、「油谷さん」など数々の人気企画が生まれ、めちゃイケ自体が社会現象になるほどの人気だった。

2004年には番組の最高視聴率33.2%を記録した。ちなみにこの回の企画は女タレント限定の抜き打ちテストを実施。若槻千夏が最下位となった企画だった。

番組開始当初から視聴率が15%~20%代を推移するなど高視聴率を記録していためちゃイケ。しかしながら近年は視聴率低下が叫ばれていた。2017年8月5日放送分の視聴率は4.5%を記録するなど、視聴率の不振が続いていた。

これらは最近になってのことではなく、2014年ごろから顕著に表れていたことだという。

番組プロデューサーの交代

めちゃイケを支えていた全盛期の貢献者にプロデューサー片岡飛鳥氏の存在がある。めちゃイケ立ち上げ当初から関わっていた片岡氏は数々の人気企画を生み出し、めちゃイケの成功に大きく貢献していた。

しかしながら2009年にフジテレビ内の人事異動に伴い、めちゃイケ総監督の担当のうち演出業務を他のディレクターに引き継ぎ、自らは違う役職につくことになった。

2013年にはめちゃイケのプロデュースからも外れ、完全にめちゃイケから片岡氏が離れることになった。しかしこのあたりから人気が下降線をたどり始め、視聴率が1ケタ代を推移し始める。

視聴率低下を見かねて同氏を再びめちゃイケのプロデューサーに就任したのが2014年の秋。しかしながら一度下降線をたどっていためちゃイケの人気を取り戻すことはできなかった。

山本復帰回によるスポンサーへの影響

視聴率低下が叫ばれていためちゃイケにとって、最後の切り札とされていたのが2006年に不祥事を起こし芸能界からも姿を消していた極楽とんぼ・山本の登場だった。

元から復帰を望む声や、いつめちゃイケに出るのかといった期待が多かっただけに2016年夏に放送された山本のドキュメンタリー風番組は大きな反響を呼んだ。視聴率は久々に二桁に乗せ11.9%を企画した。

しかしながら過去不祥事を起こした山本を番組に出演させたことで、大手スポンサーであった「日清食品」が激怒。スポンサーから外れるという事態を起こす。

山本出演回後、通常放送に戻ると視聴率はふたたび1ケタ代に戻ってしまい、結果的にめちゃイケ浮上のきっかけになるどころか、マイナスの結果を生んだ放送となってしまった。

めちゃイケ新メンバーへの賛否

めちゃイケの歴史の中で大きな出来事となっているのが2010年に行われた新メンバーオーディションだ。

めちゃイケの核となる岡村がこの年体調不良を理由に長期休養を宣言。いままで番組を引っ張ってきた岡村がいなくなる非常事態に、めちゃイケは新たにメンバーを加える新メンバーオーディションを開催した。

この新メンバーオーディションで選ばれたのが「ジャルジャル・たんぽぽ・敦士・重盛さと美・三中元克」の計7人だ。

飛びきり芸人やタレントではない一般素人である三中元克の加入については驚きを与えた。

晴れて新メンバーを迎えためちゃイケだったが、同年に岡村が復帰して以降結局は岡村がセンターとなり企画を進める構図は変わらず、新メンバーを前に出させようと試行錯誤が繰り広げられたものの、前メンバーを超えるような活躍はできなかった。

結果的に三中は2016年2月に素行不良を理由にめちゃイケメンバーから外れるなど思うような旧メンバーと新メンバーとの融合が出来なかった。「新メンバー加入以来のめちゃイケはつまらなくなった」と話す視聴者も多い。

スポンサーリンク

めちゃイケ最終回はいつ?

20年以上続き、惜しむ声もありながら番組終了が決まっためちゃイケ。番組の最後となる最終回はいつになるのだろうか。

正式な発表はないが、同じフジテレビの看板番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」と同じく来年3月で終了するのではないかと報道されている。

3月はテレビでいう「春の大改編」の時期であり、視聴率の低い番組が続々終了し、4月の新年度で新たな番組をスタートさせる大規模な番組の入替が行われる時期だ。

フジテレビの看板長寿番組だった「笑っていいとも!」も最終回は2014年3月31日であり、めちゃイケも同様に3月に終了するものと見られる。

となるとめちゃイケの最終回は2018年3月31日の土曜日に放送されるのが有力だ。

まだまだ先は長いと思われがちだが、既に番組終了まで半年を切っている。年末特番でめちゃイケが放送されないことも考えるとあと終了まで20回を切るぐらいのスケジュールだ。

長年お茶の間を沸かせてきた番組だけに、最後まで往年の名企画などたくさんの面白い放送を生み出してほしい。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ