めちゃイケ最終回でやる企画を予想!数取団や爆裂お父さん復活も

フジテレビの看板番組であり、長年バラエティ界をけん引していた日曜20時の番組「めちゃ×2イケてるッ!」が来年3月に終了することが明らかになった。

めちゃイケは1996年10月19日に放送スタート。以降ナインティナインの岡村隆史・矢部浩之の二人を中心にめちゃイケメンバーが数々の企画に体当たりで挑み、その企画の斬新さもあってお茶の間に幅広く支持を受けていた。

しかしながら近年は同番組の視聴率の低下が叫ばれており、いつ打ち切りになってもおかしくないとささやかれていた。そんな心配が的中するかのようにめちゃイケは2018年3月に終了することが発表された。

終了することは残念だが気になるのは「最終回に一体何をやるのか」という点だ。めちゃイケは数多くの名企画を生み出してきた番組であり、過去の名物コーナーを復活してほしいという意見も多々ある。今回はめちゃイケ最終回で復活する可能性のあるコーナーや、過去のフジテレビ長寿番組の最終回で行った企画について紹介する。

スポンサーリンク

長寿番組の最終回で行う企画は?

近年の長寿番組の最終回で印象に残っているのは「笑っていいとも!」の最終回だろう。

名物コーナーの「テレホンショッキング」はもちろん。最後には明石家さんま、ダウンタウン、とんねるず、ウッチャンナンチャンなどバラエティをけん引する大御所が続々登場し、その夢の共演にお茶の間が大きく沸いた。

いいとものように最終回でも名物企画を行う番組は多い。最近では同じフジテレビの看板番組だった「SMAP×SMAP」が2016年末に終了。その際は看板コーナー「ビストロスマップ」を行い、最終回のゲストにはSMAPと交流の深かった「タモリ」をゲストに招いた。

しかしながら最終回では過去の名場面集を流してあっさり終わってしまう番組も多い。フジテレビで長年人気だった番組「はねるのトビラ」の最終回は結婚式の披露宴のような会場で、過去のコーナーの名場面集をひたすら流し思い出に浸るような構成となっていた。

めちゃイケ最終回で復活しそうな企画は?

単位上等!爆走数取団

2002年6月8日から開始したこのコーナー。「せーの、ブンブンブブブン!」の掛け声でスタートし、数をひとつずつ増やしながらお題の物体や人物に対する単位を答えていく。答えられなかったものは罰ゲームとして元幕内力士を相撲をとらなければならない。

唯一メンバーのなかで20敗をした極楽とんぼの山本が「スモウライダー」に変身して数取団にパシりにされるという企画も誕生し、当時の学生の間でも大ブームになり社会現象となった。

しかしながら好評の中2006年に起こした極楽とんぼ山本の不祥事により、メンバーとして参加していた数取団の企画も終了となってしまった。これに代わる後継企画として「只今参上!色とり忍者」が生まれた。

現在は2017年に山本が芸能界に復帰しめちゃイケにも出演を果たした。最終回で人気コーナーの復活もありえる。

爆裂お父さん

極楽とんぼ加藤がメインのコーナー

東京都練馬区の一軒家に住む「加藤家」を舞台とするホームドラマ風のゲストトークコーナー。ゲストの些細な発言がきっかけで加藤が逆上し、キャメルクラッチやジャイアントスイングをかけるのがお約束となっており、内容が意味不明な「加藤家家訓」を読むまでが流れ。

近年はこのコーナーをするのはまれであり最新の放送は2016年。また2013年に行われた23時間テレビ内で行われた「爆裂お父さん」でAKB48の渡辺麻友がジャイアントスイングされた揚句、加藤に顔面をけられたとしてネット上で炎上を起こした。

最近放送されていないコーナーだがめちゃイケ初期からのコーナーであり人気は高い。復活はあるだろうか。

シンクロナイズドスイミング

各自目隠しと鼻栓をした状態で食べ物を口にして、食べ物を当てるという企画。不一致の場合は氷水に落下させられる。

このコーナーで人気なのは岡村とFUJIWARA原西によるコンビで出場の「アメリカ代表」。毎回「お口の中が○○祭りじゃあ〜!」という掛け声とともに、目隠ししながらも息ぴったりのダンスを披露するのが恒例となっている。

主に年1の割合で放送されレギュラー放送ではあまり放送されなくなった昨今だが、終了する前に一度復活してほしいものだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ