【プロ野球日本シリーズ2017】第2戦の先発とスタメン予想!

2017年のプロ野球日本シリーズは10月28日に開幕した。今年の日本シリーズはパ・リーグを優勝した福岡ソフトバンクホークス。そしてセ・リーグ3位ながらクライマックスシリーズを勝ち進み、日本シリーズ進出を果たした横浜DeNAベイスターズの対戦となった。

普段のリーグ戦であれば予告先発制度があるが、日本シリーズは両監督の同意がなければ行われない。ソフトバンクの工藤監督は予告先発に好意的な姿勢を示していたが、ラミレス監督はこれを拒否。今シリーズは予告先発は行われないとのことで、各チーム共に先発の読み合いが予想される。

第1戦はソフトバンクの打線が爆発し、終始試合を優位に進めたが第2戦はどのような展開になるのだろうか。

スポンサーリンク

各チームの予想先発ピッチャーは?

福岡ソフトバンクホークス予想先発

第1戦は千賀滉大が先発し好投したソフトバンク。第2戦の予想先発はパリーグ最多勝の東浜巨武田翔太のどちらかと予想されているが、ここはクライマックスファイナルで第1戦に登板した東浜と予想する。

前回の登板は楽天とのクライマックスシリーズファイナルステージ第1戦。先発した東浜は5回3/2を投げて被安打3、四死球1の失点3という内容だった。

あまり良くない内容だったが第1戦の流れをそのままに連勝となるかピッチングに期待だ。

横浜DeNAベイスターズ予想先発

対するベイスターズの第2戦の予想先発は今永昇太だ。

前回の登板はクライマックスシリーズの第4戦。今までの登板は先発での起用だったがCS第4戦は初めての中継ぎでの登板となった。しかしながら1点リードの7回から登板し、7回8回を三者凡退で抑える完璧なピッチングを見せた。

先発となればCS第4戦から中6日での登板となる。登板間隔は十分なだけに流れを引き戻すピッチングを見せることができるか。

第二戦の予想スタメンは?

福岡ソフトバンクホークス予想スタメン

打順 名前 ポジション
1 柳田 悠岐
2 今宮 健太
3 デスパイネ DH
4 内川 聖一
5 中村 晃
6 松田 宣浩
7 川島 慶三
8 明石 健志
9 甲斐 拓也
P 東浜 巨

第二戦の予想が左ピッチャーの今永だけに、第一線では7番に左打者の長谷川を置いていたが、対左対策としてシーズンでも起用していた川島慶三がスタメンに入ると予想される。

柳田、今宮、デスパイネと上位が好調なだけに第二戦も自慢の打線が爆発なるか。

横浜DeNAベイスターズ予想スタメン

打順 名前 ポジション
1 桑原 将志
2 柴田 竜拓
3 ロペス
4 筒香 嘉智
5 宮﨑 敏郎
6 梶谷 隆幸
7 嶺井 博希
8 乙坂 智 DH
9 倉本 寿彦
P 今永 昇太

第1戦と同じ右投手の東浜か武田が予想されることから、同じスタメンが組まれることが予想される。

しかしながら指名打者候補がいないDHの枠には、第1戦で対右要因として起用されながらもノーヒットに終わった乙坂から、代打で右の寺原からヒットを放った高卒ルーキー細川に代わる可能性もある。普段はDH制ではない横浜DeNAだけに第二戦で流れを変えるために奇策にでてくることも予想できるだけに、第二戦のスタメンに注目したい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。