築地市場が移転する時期はいつ?移転先の住所や理由・原因とは

今回は、築地市場が移転する時期はいつなのか…といった内容や移転先の住所や理由原因を考察していきたいと思う。

築地市場移転問題で色々話題になっているが、付近に住んでいる方をはじめとして様々な方が気になっているのはいつ頃移転するのかについてだと思う。

スポンサーリンク

築地市場が移転する時期はいつ頃か

築地場外市場の公式によると移転するのは「11月」と報告があった。

正確な日にちに関してはまだ連絡が無いが、11月までにもう一度築地に赴いてみたいと考える方は多いだろう。

しかし、ご存知の通り移転先の豊洲では土壌汚染対策に関してまさかの隠蔽が発覚していた。

盛り土を敷地全体に徹底的に行い豊洲市場として成り立たせる…そんな計画だったのに対して、実際には盛り土は適当に行われており、地下では空洞が出来上がっていた。

まさにろくでもない計画だったわけだ。

 

これを知った築地市場の方々は大きな不信感を抱いただろう。歴代から受け継いだこだわりをこんな適当な場所にすすんで移動させようと思う人間はまず居ない。

もちろん、豊洲に住む方や築地を愛していた消費者からの不信感をぬぐうのはより困難を極めるだろう。

これらの状況をみて、スムーズに11月に移転できるかどうかすら雲行きが怪しいと筆者は感じる。

既に豊洲市場の建物が完成しているというのも笑いどころだろう。

安全性の「あ」の字すら欠落しているこの計画がどのような形で収束するのか不安でしかない。

「いっそのことこれまで通り築地でいいじゃないか」と思う方もいらっしゃるだろうと思うので下の項目で、『どうして築地市場が移転する必要があるのか』について触れていく。

築地の移転先はどこ?

築地の移転先は豊洲だ。

計画されている場所も豊洲駅からほど近い場所に存在しているため、徒歩でも十分に行ける距離となっている。

前述したように計画がグダグダすぎるため、すでにイライラしている方は多いはずだ。

スポンサーリンク

移転が必要な理由

この理由が一番需要が高い内容だと思う。

では早速ご説明していく。

主な理由は以下の2つだ。

  • 衛生を保つため
  • 施設が老朽化しているため

食品衛生を保つため

まず一つ目は衛生を保つのは、築地市場ではかなり手間がかかるという点だ。

今までやってこられたのだから、今後も続けることが出来なくはない。

しかし、現実的に考えると衛生管理が難しいというのは頷ける。

確かに豊洲にもツッコミどころが多いのは間違いないが、築地市場が物凄くクリーンで衛生的な場所とは言えない。

築地のこういった面を見直すことが可能であれば、移転しなくても問題ないのではないかと筆者も感じた。

それなりにお金をかければより衛生面にこだわった場所になるはずだ。

しかし、これ以上に大きな問題が存在していた。

施設が老朽化しているため

築地移転の決め手になったのは恐らくこの部分だろう。

築地市場の施設全体の老朽化が進んでおり、このままいけば崩壊して多くの怪我人が出るだろう。

80年の歴史が途絶えてしまうのは残念だが、その年数分の衰えも施設に積み重なっていたわけだ。

最後に

今回は、築地市場が移転する時期はいつなのか…といった内容や移転先の住所や理由原因を考察していった。

豊洲の問題は非常に悪いイメージとして定着している。実際に起こっている内容は擁護する事が出来ない物なのでこういった評価が下されるのは当然だ。

しかし、だからといって築地市場が完璧な場所ではないということは理解しておかなければならない。

衛生面に関して言うと、生ものを口にする機会が多い以上、運が悪ければ体調が悪くなったりしてもおかしくはないだろう。

市場の方々はこういった面に常に気を張っているとは思うが、場所が場所なだけあって、避けられない時も出て来る可能性がある。

そして、何より施設内の老朽化が一番厄介だ。

人の生死にかかわる問題であるため、迅速に行動を行うべきだが、市場で働いている方々を初めとして消費者への兼ね合いもあるため、慎重に決めなければならない。

いろいろとゴタゴタしてしまっているが、今後の頑張りに期待したいところではある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。