千葉県の南海トラフ地震の被害想定と前兆・予言!県南部の津波対策は?

今回は、千葉県の南海トラフ地震の被害想定と前兆現象や予言・予知についてだ。特に危険な県南部での津波対策や危険度マップについても紹介していく。

あまり危機感を感じていない方が多いと思われるが、千葉県も、南海トラフ地震において大きな被害を受ける地域の一つである。

特に千葉県の先端に位置する館山市などの被害は甚大で、10mクラスの津波が到達する恐れも指摘されている。

それでは早速千葉県の詳細な被害想定についてまとめていく。

スポンサーリンク

千葉県の被害想定

千葉県の被害想定は以下のようになっている。高い津波が到達する地域の人口が少ないため、数字にはそこまで反映されていないが、千葉県南部において局地的に自力での復興が不可能な壊滅的な被害を受ける可能性がある。最もそれを踏まえずとも悲惨な数字だが。

死者  1600人
建物倒壊 2400棟
浸水面積 42.8平方km
直接被害額 6000億円
避難者数(1日) 5万8000人
避難者数(1週間) 7900人
断水 8800人
下水道遮断 7000人
停電 9600軒
 防波堤損壊 4200m
災害廃棄物 30万トン

市町村別津波の高さと震度

千葉県の市町村別の津波の高さと震度については以下のようになっている。主に重篤な人的被害をもたらすことが予想される「津波」に襲われる地区についてまとめた表だ。そのため乗っていない市町村もあるが、おおよそ最大震度は4‐5強と予想されている。食料や水を備蓄しておくこと、棚や大型家具を固定しておくことで深刻な被害は避けることが出来るだろう。

最大震度 最大津波高 津波到達最短時間
千葉市中央区 5弱 3m 109分
千葉市美浜区 5弱 3m 111分
銚子市 4 9m 73分
市川市 5強 3m 116分
船橋市 5強 3m 115分
館山市 5強 11m 31分
木更津市 5強 3m 80分
旭市 4 5m 80分
習志野市 5弱 3m 116分
勝浦市 5弱 6m 41分
市原市 5弱 3m 110分
鴨川市 5弱 8m 39分
君津市 5強 3m 149分
富津市 5強 5m 35分
浦安市 5強 3m 122分
袖ヶ浦市 2m
南房総市 5強 9m 32分
匝瑳市 5弱 5m 83分
山武市 5弱 6m 81分
いすみ市 5弱 9m 50分
山武郡大網白里町 5弱 6m 80分
 山武郡九十九里町 5弱 5m 81分
山武郡横芝光町 5弱 5m 82分
長尾郡一宮町 5弱 7m 70分
長生郡長尾村 5弱 8m 76分
長生郡白子町 5弱 8m 78分
夷隅郡御宿町 5弱 8m 48分
安房郡鋸南町 5強 5m 34分

地震による被害はある程度までは抑制できるが、上記のように津波被害は深刻になると予想されている。

  • 銚子市
  • 館山市
  • 鴨川市
  • 南房総氏
  • いすみ市
  • 長生郡

となっている。また、この辺りは漁業で生計を立てている方が多く、震災を受けた後に復職し働き始めるのが大変に難しいことが予想される。その視点でも何らかの対策が必要になってきてしまう。近隣のお住まいかつ漁業、第一次産業に従事している方は地震があった場合の将来について真剣に考えておくべきだ。

スポンサーリンク

南海トラフの前兆現象

来るといつまでも言われているのに来ないじゃないか、と油断するのが一番危険だ。言うまでもなく、現在日本は地震の活動期に入っている。

巨大地震の周期は400年、1200年ごとに繰り返すのが地殻活動の常なのだが、現在の日本の地殻活動のパターンは400年前の慶長期によく似ていると言われている。東日本大震災は序章の可能性すらあるのだ。

関連記事

奈良県の南海トラフ大地震の被害想定!前兆と予言や過去の震災! 南海トラフの神奈川の津波被害予想と予言や過去の地震!横浜は? 大阪の過去の地震や予言?南海トラフの被害予想と津波到達地域 南海トラフ地震の兵庫の津波被害想定!北部・南東部の震度や予言

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。