声優肝付兼太はいつから病気だった?後任や担当アニメキャラ紹介

今回は、声優肝付兼太はいつから病気だったのか…といった内容をはじめとして、後任やこれまで担当してきたアニメキャラを紹介していく。

ドラえもんの中ではジャイアンに続きスネ夫役を担当していた声優さんまでもが旅立ってしまった。

年齢を考えると仕方ない部分もあるが、筆者も非常に思い入れのあるアニメのキャラクターたちを担当していたのでショックが大きい。

まずは、肝付兼太氏はいつから病気だったのかについて、病名と合わせて見ていきたいと思う。

スポンサーリンク

肝付兼太はいつから病気だったのか?

肝付氏の病名は肺炎だ。高齢になってくると肺炎が原因で生死にかかわる状態になるケースも少なくない。現在の日本では肺炎の死亡率は第四位だ。

報道でも彼がいつから肺炎にかかっていたのかは明かされていないが、個人的には単なる肺炎ではなく「誤嚥性肺炎」なのではないかと感じる。

その理由は肺炎で亡くなった65歳以上の高齢者の中で、原因がその誤嚥性肺炎だった割合は9割を超えているからだ。

誤嚥性肺炎は高齢者によく見られる物だ。老人性肺炎とも呼ばれることがある。

飲み物や食べ物が誤って期間に入ってむせた経験がある方は多いだろう。これがトリガーとなって引き起こされるのがこの症状である。

この誤嚥性肺炎は気管に唾液や食べ物、そして細菌などが入ってしまう事で、肺が炎症を起こしてしまう。

 

ただ、早期治療を行えば回復する事が多い。

痰が出やすくなったり、咳がでやすくなるなど典型的な症状が現れて、病気に気づく方がほとんどだが、その症状が現れないケースも存在している。

治療期間としては1週間とも言われているが、早期治療を行わなかった場合や、高齢者の場合は治療期間が長引く可能性も高くなる。

さらには再発する可能性も高くなるため、長い目で付き合っていかなければならない場合も多い。

肝付氏の場合は年齢が80歳ということもあり、治療期間が長引いてしまっていたのかもしれない。数週間前から肺炎にかかっていたというよりも、数年前から発症していた事も考えられる

肝付兼太が出演していたアニメ・担当キャラ

肝付氏が担当していたキャラクターで有名なのはご存知の通りドラえもんに登場してくる「骨川スネ夫」だ。

その他にも銀河鉄道999の「車掌」や、それいけアンパンマンの「ホラーマン」など。多くの方がキャラの声を脳内で再生する事が出来るのではないだろうか。

スネ夫に関しても非常に思い入れが深いが、やはり個人的には銀河鉄道999の車掌役が特に思い出に残っている。

あのキャラクターを肝付氏以外の声優さんが担当していたら、作品自体の印象が全く変わっていたといっても過言ではないと感じる。

最近の子供たちが見ているドラえもんやその他アニメで彼の声を聴く機会は非常に少なくなってしまっていると思うが、まさに名誉ある脇役を演じ続けたスゴい人なのだ。

ちなみに生徒会の一存でも「車掌さん」として出演している。

彼がメインキャラとして出演した作品名と担当キャラクターを以下に記載しておく。

作品名 キャラクター名
オバケのQ太郎 西郷強
パーマン カバオ
怪物くん 番野
あしたのジョー ヒョロ松
のらくろ ハンブル
海のトリトン カル
樫の木モック コオロギ
 ハゼドン プーヤン
ジャングル黒べえ 黒べえ
 ドラえもん 剛田武
 ドロロンえん魔くん カパエル
 ミクロイドS カンクロー
 ミラクル少女リミットちゃん 石橋隆太
 アルプスの少女ハイジ セバスチャン
カリメロ ピーター
 はじめ人間ギャートルズ 父ちゃん
 勇者ライディーン ベロスタン
 キャンディ・キャンディ アリステア・コーンウェル
 ゴワッパー5 ゴーダム 亀山大吉
 ドカベン 殿馬一人
 マシンハヤブサ 大和新伍
超人戦隊バラタック ゴブラ博士
風船少女テンプルちゃん ガッペ
銀河鉄道999 999号 車掌
100万年地球の旅 バンダーブック シャラク大博士
海底超特急マリンエクスプレス シャラク
こぐまのミーシャ トラゴン
サイボーグ009(1979年版) グレート・ブリテン
シートン動物記 りすのバナー ラドール
ドラえもん 骨川スネ夫

骨川スネ太

勇者ライディーン ベロスタン
キャンディ・キャンディ アリステア・コーンウェル
ピコリーノの冒険 ロッコ
マシンハヤブサ 大和新伍
超人戦隊バラタック ゴブラ博士
バーバパパ バーバパパ
風船少女テンプルちゃん ガッペ
手塚治虫のドン・ドラキュラ コウモリ安兵衛
南の虹のルーシー デイトン
忍者マン一平 右目
チックンタックン タックン・ハット
ウルトラB ミチオのパパ
おそ松くん イヤミ
 キテレツ大百科 刈野勉三
 ビリ犬 鳥野博士
 どんどんドメルとロン ロン
パラソルヘンべえ トンべえ
NG騎士ラムネ&40 アララ・コリャリャ・ヨッコーラIII世
ガタピシ ペエスケ
 緊急発進セイバーキッズ Dr.バグ
それいけ!アンパンマン ホラーマン
炎の闘球児 ドッジ弾平 和尚
ポコニャン いっぽんぎ幹の助
宇宙交響詩メーテル 車掌

後任は誰になるのか?

これまで様々なキャラクターを担当されてきたわけですが、現在まで担当していたのはホラーマンなどがあげられる。

やはりあれだけ特徴的な声であるため、印象がガラっと変わってしまうのは言うまでも無いだろう。

これに関しては予想もつかないが、ぜひ違和感のない配役にしてほしいところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。