ニンテンドースイッチと3DSやWii Uの互換性!モーションセンサーは?

ニンテンドースイッチとWii Uのソフト、ハードの互換性や、モーションセンサーの実装はあるのかを調査した。

 

2016年10月20日23時、ニンテンドーファンにとっては待ちわびた発表だろう。当初明かされていた名前は”nintendo NX”という正体不明な感じであったが、実際に公表されたのは「nintendo SWITCH」というものであった。

これが発表されたnintendo SWITCHの画像である。ディスプレイとコントローラ部分が分離して様々な遊び方が出来る設計になっている。

switch

出典:Nintendo公式

一応さわりだけ説明したがそんなことは恐らくもう皆さんご存知だろう。Wii Uソフトとの互換性はあるのか?というところが気になるところ。早速紹介していく。

スポンサーリンク

Wii Uソフトとの互換性

Nintendoが出すゲーム機は、今まで絶対に後方互換性(一つ以前に同社が発売したゲーム機のソフトとの互換性)があった。Nintendo SWITCHにはそれがあるのだろうか。

結論から言うと、Nintendo社長自ら否定的なコメントを出している。

でもあきらめきれない。今までの美学を継承しているなら何かしらの救済措置を残しているはずだ、と考えてしまう。CPU的に動作するのか否か、SWITCHに光学ドライブは搭載されているのか、という観点から見ていこう。

Wii UとSWITCHのCPUの性能差

SWITCHは、カスタマイズされたtegraをCPUに使用していると公式に発表されている。tegraか…。と落胆しているnintendoファンも多いことだろう。

しかしWii Uに積まれているEspressoはtegraの現行品の処理速度の2/3 程度だ。性能的には間違いなく動作は可能。

ビットレート数はEspressoは32。SWITCHに搭載されるのはtegla K1(32bit)かK2(64bit)のカスタマイズ版だろう、という見方が強い。それなら問題なく動作するはずだ。

光学ドライブの搭載は?

公式の発表とプロモーションビデオにおいて、SWITCHのゲームソフトはカード式であることが分かっている。

光学ドライブの搭載はない。

しかしSWITCHはドックに設置すると据え置き型のゲーム機として機能する。携帯性を気にしなくていいドックのほうには搭載されているのではないだろうか、と思いくまなく公表されている情報を探してみたが、残念ながらドックにも光学ドライブの搭載はない。

しかし先ほどの画像をよく見てほしい。端子がが2口ある。SWITCHの機能から鑑みるにHDMI端子とSATAが一つずつだろう。それなら外付け光学ドライブが発売される可能性はある。

ポータブルゲーム型にしているときはプレイできないが、ドッグに外付け光学ドライブをつけることでプレイできる、という可能性が高いだろう。

3DSとの互換性は?

同様に、ゲームソフトの形状が違うし搭載されているCPUが全く異なるため、SWITCH本体のみでの3DSソフトのプレイは不可能だろう。外付けのハードウェアによって可能になるかもしれない。

 

モーションセンサーの搭載は?

確認できる情報のでは、wiiのようにリモコン本体を動かしてモーションセンサーによって操作をする、ということは確認できない。コンセプトとしてオールインワン型のゲーム機というわけではなく、『ボタン操作』によるゲームをどこでも、複数人でも、どんなシーンでもプレイできる、という棲み分けの仕方のようなので、モーションセンサーの搭載も期待できない。もし搭載されるなら間違いなく公式のPVの中で存分に紹介されている。

 

期待していたものと違った方も、これはこれでアリだな、と考える方も多いだろう。今回発表されたSWITCHに関しては評価が分かれそうだ。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ