クリスマスに彼氏彼女がいないと暇?ぼっち・1人の過ごし方

今回は、クリスマスに彼氏彼女がいないと暇なのか…といった内容をはじめとして、ぼっち・1人の過ごし方について見ていく。

今年も残り100日を切ってそろそろ年末に目を向けている方も多いのではないだろうか。

一年間が過ぎるのもあっという間。そんなことを毎年言っているが、やはり今年も早かった。

年を取ると一年、、いや一週間が過ぎるのが本当に早く感じる。

さて、年末といえばクリスマス。あなたは今年のクリスマスの予定はお決まりだろうか?家族・カップルと過ごす方、そして、1人で過ごす方それぞれいらっしゃると思うが、今回はまだ予定が決まっていない方に向けて過ごし方についてお伝えしていく。

スポンサーリンク

クリスマスに彼氏彼女がいないと暇になってしまうのか

クリスマスに彼氏彼女が居ないとつまらないと言う方が非常に多い。クリスマスは大切な人と一緒に過ごすのが当たり前・パートナーが居ないのは負け組のような風潮があるが、筆者はそうは思わない。

もちろん、そういった相手が居た方が楽しく過ごせるのは間違いない。クリスマスになるとカップルで楽しめる様なイルミネーションや施設なども増えて来る。

しかし、1人でもクリスマスを楽しく過ごせる方法はいくつもある。…といってもカップルで溢れている街に出てしまえば少なからず虚しさは感じるだろう。

そのため、基本的には外出しない方が精神的なダメージも少ないはずだ。

彼氏彼女が居なくとも暇を潰せる。

具体例は以下の4つだ。

  • 二次元の彼女彼氏と過ごす
  • ゲームをして過ごす
  • 仕事をする
  • 寝る

二次元の嫁と過ごす

古来から誕生日、クリスマスに二次元のキャラクターと共に聖夜を過ごすという風習が一部の人間には存在している。

以下の画像をご覧頂きたい。

これが日本の二次元に対する愛だ。愛は次元を超えてしまうのだ。

もし、彼氏彼女と過ごす予定が無く、あなたが二次元に興味があるならば、今年はこういった過ごし方をするのも悪くないだろう。

もちろん、片付ける際に虚しさを感じる可能性は高いだろう。

ゲームをして過ごす

ゲームと言ってもオンラインゲームであれば、かなり楽しく過ごせるのではないだろうか。

お互いにクリスマスの予定が入っていない方が楽しくゲームをやって過ごせば寂しさも紛らわせることができますし、時間が過ぎるのも早いはずだ。

いつの間にかクリスマスが終わっていた…といった感じで楽しくクリスマスを過ごすことが出来るのではないだろう。

仕事をする

在宅ワークの方は特に当てはまる。

世間はクリスマスに夢中になっているが、自分は金の為だけに稼働し続ける。

クリスマスに彼氏彼女が居ないと寂しい・虚しいといった気すら起きなくなるまで体を痛めつけることで、気づいたら布団の中で寝ているはずだ。

誰かとクリスマスを過ごす事がめんどくさいと思うほど疲労が溜まれば、自ずとどうでもよくなってくるだろう。

寝る

最終手段は寝ることだ。

何も考えずひたすら寝るのだ。今頃みんな幸せなクリスマスを送っているのだろうかなんて事を考えなくて済む。

寝ると言っても何もしていなければ眠気がやってこない。

長時間テレビを見たりゲームをしたりしていればそれなりに疲労が溜まってくるが、眠くなるまでこういった工夫をする必要はあるだろう。

スポンサーリンク

どうしても外出したい

上記の方法では納得いかないという方も当然いらっしゃると思う。

日頃から外出する事が多く、家に閉じこもっているのが基本的にもったいないと感じる方だ。

であれば、あえて外出をするのはどうだろうか。

カップルで溢れかえっている街に繰り出してあの独特の空気を肌で感じて来るのだ。

以下に外出するならどういった場所が良いのかについて記載している。

映画館

まず一つ目が映画館だ。外出すると言っても一日をかけて今まで見たいと思っていたあの映画を全て見尽くすという方法である。

外出しても映画館でずっと作品を見ているのであれば、周りの空気に左右されることも少ないだろう。

映画をあまり見る機会がない方はこういったタイミングで楽しんでみるのはどうだろうか。

イルミネーション

クリスマスにぼっちでイルミネーションを見に行くのは戦場に手ぶらで赴くニュアンスに近しい物がある。

周りの人間からどのような目で見られても良いから綺麗なイルミネーションを見たい。カメラに収めたいという方は行ってみるのも良いだろう。

1人だからと言って周りに何か迷惑をかけているわけではない。これに関しては結局自分が楽しければ良いのだ。

ホテル街

かなり上級者向けだが、夜のホテル街にあえて足を運ぶというのも違った楽しみ方が出来る。

幸せなカップル達が各々建物に吸い込まれていく光景を目にして何か新しいジャンルに目覚める可能性すらある。

だからといって周りの人間はあなたを”変な人”といった目で見て来ることはないだろう。

クリスマスは聖夜だ。みんな幸せならそれでいい。

今回お伝えしたクリスマスの過ごし方以外にも多くの過ごし方はあるかと思うが、ぜひあなたに会った過ごし方を今のうちから検討しておくと当日焦らなくて済むだろう。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ