全国統一小中学生・高校生テストの料金と日程・結果はいつ?

今回は、全国統一小中学生・高校生テストの料金と日程(試験日)・結果はいつからなのかについてお伝えしていく。

全国のライバルと学力面で戦い、現在の自分を客観的に見ることができる全国統一テスト。

今年もCMが放送されており、学生の多くが興味を示したのではないだろうか。

もちろん、特に申し込むつもりがないと言う方もいらっしゃると思うが、ここでは全国統一テストの料金や日程などについて触れていく。

スポンサーリンク

全国統一小学生テスト

2016年の全国統一小学生テストの試験日は「11月3日(木・祝)

試験開始時間は「9:00

所要時間は以下の通り。

所要時間
1年生 90分
2年生 90分
3年生 90分
4年生 185分
5年生 195分
6年生 195分

出題形式は「マークシート

対象は小学生1年生~6年生

受験料は無料。

出題範囲・教科は「各学年2学期までの教科書の内容・応用力を試す問題」

教科
1年 算数/国語
2年生 算数/国語
3年生 算数/国語
4年生 算数/国語/理科/社会
5年生 算数/国語/理科/社会
6年生 算数/国語/理科/社会

4年生~6年生は、「算数/国語」・「算数/国語/理科」でも受験可能。

4年生~6年生の決勝大会招待の条件は「算数/国語/理科/社会」の4教科を受験をしている事。

結果について

結果は後日試験を行った会場で返却される。

返却日時の詳細については公式にも記載されていないため、当日会場で確認した方が確実だろう。

その他

父母会・対策授業を受講する事が可能。

父母会は、お子さんが試験を行っている最中に別室にて行われ、どのような学習方法が最適なのかを聴くことが出来る。(予定時間は1時間)

対策授業は、試験事前に対策の授業を行う事が可能。

 

参加した小学生は2015年では12万3000人。年々申し込みが増えていると言う事もあり、小さなころから勉学に興味を持っているのは親御さんからしても嬉しい限りだろう。

もちろん、お子さんは参加したくないと言っていても、これが自分自身と向き合うきっかけになれば良い兆しが見えて来るのではないだろうか。

スポンサーリンク

全国統一中学生テスト

2016年の全国統一中学生テストの試験日は「11月6日(日)

試験開始時間は「9:00」(8:50~ガイダンス)

詳しい試験開始時間は以下の通り。

試験科目 開始時間
ガイダンス 8:50~9:00
数学 9:00~10:00
英語 10:10~11:10
国語 11:20~12:20

出題形式は「マークシート

対象は「中学生1年生~中学6年生

受験料は「無料」

出題範囲は以下の通り

試験科目 範囲
英語 中学履修全範囲
国語 中学履修全範囲 (リスニングあり)
数学 中学履修全範囲 (古典あり)

結果について

統一テストの成績表は「11月16日」から配布される。

回答解説集は当日試験会場で配布される。

合格指導解説授業に関しては受験した校舎で申し込むことが可能。

全国統一高校生テスト

2016年の全国統一中学生テストの試験日は「10月30日(日)

試験開始時間は「8:30」

詳しい試験開始時間は以下の通り。

試験科目 試験時間
歴史・地理・公民 第一 8:30 ~ 9:30
歴史・地理・公民 第二 9:45 ~ 10:45
国語 10:55 ~ 12:15
昼休憩 12:15 ~ 12:55
個人マスター記入 12:55 ~ 13:15
英語 13:25 ~ 14:45
リスニング 14:55 ~ 15:25
数学1 15:35 ~ 16:35
数学2 16:45 ~ 17:45
理科(A,B,C,D) 18:00 ~ 19:00
理科(C,D) 19:10 ~ 20:10

出題範囲は以下の通り

試験科目 試験範囲
国語 現代文/古典
理科 全範囲
数学ⅠA 全範囲
数学Ⅱ B 全範囲
英語 全範囲
地理・歴史・公民 全範囲

結果について

解答解説集は当日試験会場で配布される。

成績表については試験実施から1週間後に返却が開始される。

合格指導解説授業は受験校舎で申し込みが可能。

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ