箱根駅伝で有名なフリーザの正体って誰か知ってる?

毎年お正月の恒例行事となった「箱根駅伝」。1月2日に往路、1月3日に復路の日程で開催され、前回大会で10位までに入ったシード校10校と、箱根駅伝の予選会を勝ち抜いた10校。そして箱根駅伝の予選を勝ち抜けなかった学校から成績上位のランナーを選抜して結成された「関東学生選抜」の全21チームで行われる。

毎年大学生ランナーによる熱い戦いが繰り広げられるが、もう一つの楽しみが沿道の応援。大学ののぼりなど各校の応援が目立つが、毎年注目となっているのがフリーザのコスプレをした集団。毎年決まった場所に現れては、その奇抜な格好からかテレビ画面からでもその姿を見ることができる。

7年ほど前から決まって同じ場所で応援をし、最近に至っては各年のトレンドを取り入れた応援をするようになっているフリーザ集団。2017年の箱根駅伝では「恋ダンス」を披露するなどインパクトのある応援を見せた。

そんなフリーザ集団だが正体は誰なのだろうか。フリーザ集団の謎を解明していく。

スポンサーリンク

フリーザの集団って?

https://twitter.com/sosyu_fireworks/status/816064584511459328
箱根駅伝のフリーザは文字通り、ドラゴンボールに出てくるキャラクター「フリーザ」のコスプレをしてランナーの応援をしている集団である。

2011年の箱根駅伝から現れ始め、次の年には4人になり徐々にパフォーマンスを披露。顔を白塗りし、白タイツにマジックで手描きという奇抜な格好からテレビ画面でもその姿を捉えることが多くなる。

また2011年の登場からSNSが普及されたこともあり、箱根駅伝のテレビ中継を見た人を中心に徐々にフリーザ集団の認知度も拡大。一躍箱根駅伝の有名人となった。

2017年は同時期に流行った「恋ダンス」を披露し、SNSを中心に拡散され大きな話題を呼んだ。2018年はどんなパフォーマンスをするのだろうか。

フリーザ集団の出現場所は?

フリーザの集団は決まって神奈川県の二宮坂という地点に出現する。

決まってこの場所の沿道に出現し応援するのが毎年恒例になりつつある。

注意なのが1月2日の往路にはこのフリーザ集団は出現しない。1月3日の復路の7区にのみ出現するのでフリーザ集団目当てにテレビ中継など見る人は注意してほしい。

ちなみにフリーザ集団だけでなく、同場所にはたくさんの応援団が足を運ぶことから大変なにぎわいを見せる。露店等もないがこういった賑わいを見せるのも箱根駅伝ならではといったところだろうか。

スポンサーリンク

フリーザ集団の正体は?

https://www.news-postseven.com/archives/20170117_484330.html

毎年箱根駅伝の応援に現れるフリーザ集団。近年では東洋大の応援をしているということだけが情報として出回っており、フリーザ集団の中の人が誰なのか謎に包まれていた。果たしてフリーザ集団の正体は誰なのだろうか。

普段はサラリーマンです。4人のメンバーはみんな地元の町立二宮小、二宮中で一緒だった幼馴染。10年ほど前、帰郷するこの時期に『みんなで何かやろう』と始めました。

フリーザ集団の正体は地元の二宮出身のサラリーマン達だった。毎年帰省する1月2日にパフォーマンスの練習を重ね、3日の復路に応援に来るのだとか。前述したフリーザ集団の出現場所が毎回「二宮坂」なのもこれで説明が付く。

フリーザになる前にもいろんなコスプレに挑戦したらしく、マイケル・ジャクソンや千と千尋の神隠しに出てくるカオナシにも挑戦したが、しっくりきたドラゴンボールのフリーザに落ち着いたのだとか。

5年以上もフリーザのコスプレで沿道で応援を重ねる彼ら。地元である二宮を盛り上げたいと語っており、SNSで拡散され話題になっている現状は彼らにとっても願ったり叶ったりだろう。

今年はどんなパフォーマンスをするのか注目が集まる。

まとめ

今回は箱根駅伝の沿道に現れるフリーザ集団の正体について紹介した。

SNSの普及もあってか年々反響が大きくなっているフリーザ集団のパフォーマンス。

いろんな意見があるだろうが、箱根駅伝を楽しむ要因のひとつになっているのならこのような方法も良いのではないかと感じている。今年もどんなパフォーマンスをするか陰ながら楽しみにしていたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。