【靖国神社の初詣2018】屋台の出店期間・時間はいつまで?

新年を迎えるにあたって有名な初詣スポットに出かけて初詣に行く人は多いだろう。今回はそんな初詣スポットの中でも東京都千代田区にある有名なスポット「靖国神社」の初詣について屋台の出店期間や時間について紹介していく。

吉田松陰や坂本龍馬、高杉晋作も祀られている靖国神社。都内の神社の中でも知名度はトップクラスで、初詣の時期もたくさんの参拝客で賑い、例年30万人近い参拝客が足を運んでいる。

そんな靖国神社へ参拝する際のひとつの楽しみなのが「屋台」だ。広い敷地を利用してたくさんの屋台が出店されており、屋台飯を食べるのも靖国神社ならではの楽しみのひとつとされてきた。

しかしながら、ここ最近は屋台の出店を取りやめていると聞く。なぜ人気だった屋台の出店が取りやめになったのか。そして2018年の靖国神社の初詣では屋台は出店されるのか。今回は靖国神社の初詣の屋台の出店状況について紹介していく。

スポンサーリンク

靖国神社へのアクセスは?

電車を利用

  • 中央線/総武線各駅停車「飯田橋駅(西口)」、「市ヶ谷駅」より徒歩10分
  • 東西線/半蔵門線/都営新宿線「九段下駅(出口1)」より徒歩5分
  • 有楽町線/南北線/都営新宿線「市ヶ谷駅(A4出口)」より徒歩10分
  • 東西線/有楽町線/南北線「飯田橋駅(A2出口、A5出口)」より徒歩10分

車を利用

首都高代官町出口

出口から400mほど直進、『竹橋』交差点を左折。道なりに進み『九段下』交差点を左折して200m
※所要時間 約5分

首都高西神田出口

出口から左折し直進、『飯田橋1丁目』交差点を左折、目白通りへ入り、『九段下』交差点を右折して200m
※所要時間 約5分

首都高飯田橋出口

出口から下り、『飯田橋』五叉路を直進(九段下方面)。JR飯田橋駅ガード下をくぐり、直進して『九段下』交差点を右折して200m
※所要時間 約5分

靖国神社の屋台出店状況まとめ

靖国神社は屋台が出店されない?

http://www.yasukuni.or.jp/news_detail.php?article_id=0052

初詣のみならず、お花見などイベント毎の度ににぎわいを見せていた靖国神社の屋台。しかしながら2015年の「みたままつり」で屋台の出店を取りやめて以来、初詣などの行事でも屋台の出店は取りやめている。2017年の初詣も露天の出店は取りやめており、2018年の初詣もおそらく出店は取りやめるだろう。

人気を得ていた屋台の出店がなぜ取りやめになったのだろうか。

屋台の出店が取りやめになった理由は?

http://www.news-postseven.com/archives/20150630_332528.html

敷地内の大きさからか数々の屋台が並び、参拝の大きな楽しみのひとつとなっていた屋台。しかしながら靖国神社では屋台の出店を取りやめている。

その理由のひとつとして挙げられているのが「トラブルの増加」だ。

屋台が出店されることで屋台目当ての参拝客も増え、その影響で近隣住民への迷惑行為などが増加した。特に10代による強引なナンパや未成年飲酒・喫煙などが立て続けに起き、これ以上のトラブル拡大を防ぐためにやむを得ず屋台の出店を取りやめたという背景があるようだ。

理由が理由だけになんとも残念なところだが致し方ないところだろう。元々の靖国神社内に設けられている飲食スペースは利用可能とのことでこちらは大丈夫のようだ。これ以上神社側に迷惑をかけないためにも、神社内での礼儀やマナーなどはきちんと守り、他の人の迷惑にならない参拝を心がけたいところだ。

スポンサーリンク

甘酒の無料振る舞いなどイベントは健在

屋台出店は取りやめになっているものの、靖国神社の初詣では様々な催し物が開かれている。

足を運んだ参拝客へ向けた新年の御神酒、甘酒の振る舞い。元日から3日までに正式参拝された方を対象にした新春福引大会。

その他奉納芸能舞囃子、獅子舞など新春の諸芸能の披露や全国神社奉納絵馬展、奉献酒銘柄展など数々のイベントが開催されている。

屋台以外にも見どころ満載なので、ぜひ靖国神社に足を運んでみてほしい。

まとめ

今回は「靖国神社」の初詣について屋台の出店期間や時間について紹介してきた。

屋台自体の出店は取りやめになっているのは残念だが、他にもイベント毎が目白押しの靖国神社。気になる方はぜひ靖国神社に初詣に行ってみてほしい。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ